• ホーム
  • ダイエットピルのゼニカルの効果や副作用を確かめて使うと便利!

ダイエットピルのゼニカルの効果や副作用を確かめて使うと便利!

2020年06月01日
メジャーでお腹を計っている女性

ゼニカル(XENICAL)はエフ・ホフマン・ラ・ロシュという製薬会社が開発したダイエットピルです。世界十数カ国で利用されていますが、日本ではまだ認知度が低いかもしれません。それもそのはず、日本ではまだ厚生労働省からの認可は下りていません。ただ、アメリカではダイエットピルとして一般利用されており、世界的に有名なダイエットピルです。日本で購入する場合はダイエット外来の病院で処方を受けられるケースがあり、あとは個人輸入という方法があります。

さて気になるゼニカルの効果ですが、この薬の主な効果は脂質の吸収を阻害する作用です。ゼニカルを服用すると脂質をそのまま便として排出することができます。ときには便のほとんどが油のみということがあるので、服用はじめのときはびっくりするかもしれません。それでも用法用量を守れば重篤な副作用が引き起こされるリスクはほとんどありません。

ただ、ゼニカルを服用するときの注意点はいくつかあります。まずはトイレが近くなりやすいということです。ゼニカルを服用していくと便意のコントロールが難しくなることがあります。また、排便時に油を排出するのでトイレが汚れやすいことも挙げられます。排便の際にはあらかじめトイレットペーパーを敷いておくなど対策を取っておくときれいに使用できるでしょう。便意のコントロールが難しくなるとオナラやクシャミ、重いものを持ったときなどで力む動作をする場合に油が排出されることがあります。下着に付いた油汚れは落としにくいので注意が必要です。もし、その症状が出たら生理用のナプキンなどを使用すると下着が汚れないのでおすすめです。

栄養面の注意点としては脂溶性ビタミンと呼ばれる、ビタミンAやD、ビタミンEやK、ベータカロテンなども一緒に排出されるので注意してください。脂溶性ビタミンが不足すると肌荒れの原因となります。野菜や果物を多く摂ったり、サプリを取り入れることで不足分を補いましょう。

服用上の注意点には胆嚢障害がある人、妊娠中・授乳中の人、慢性の吸収不良がある人などは服用ができません。アレルギーのある人はゼニカルに含まれる添加物に反応があることがあります。もしアレルギーのある人は医師に相談しておくと安心でしょう。服用方法は食事のあと1時間以内に服用し、1日2回までとされています。飲み方は水と一緒に服用することが望ましく、市販の風邪薬と同じだと考えていいでしょう。